〒622-0062京都府南丹市園部町竹井篠田垣内31-1
пF0771-63-0085 Fax:0771-63-0108

 当製品は、現在開発中ですが、販売間近であることから、ホームページ

に掲載することにしました。発売に際しては、再度、当ホームページから、

御連絡いたします。 どうぞ、よろしくお願い致します。

塗布型の舗装補修材 エコスラリー

潟宴Cトウェイは、施工が簡単な「塗布型道路補修材エコスラリー」を開発しました!

エコスラリーは、アスファルト乳剤、合成樹脂、粒度調整骨材及び浄水場発生土を

原料とし、舗装表面の骨材飛散や凹凸の解消に対応する簡易補修材です。

使い方は、とても簡単、材料を混合して、補修箇所に塗布するだけです。

しかも、丈夫で長持ち、舗装の修繕に最高のコストパフォーマンスを発揮します。

舗装の補修は、「塗って完了!」にしませんか?

エコスラリーは、潟宴Cトウェイが提案する舗装補修の新しいスタンダードです。
       
          エコスラリーバインダー                      エコスラリー専用骨材
  
 エコスラリーは、バインダーと骨材で構成されています。エコスラリーバインダー10kgと
エコスラリー専用骨材10kgを混合して使用します。対象となる使用箇所は、骨材が飛散
して、凹凸が目立っている舗装です。骨材飛散を放置しておくと、舗装が砂利道のように
なり補修には大きな費用が必要となります。エコスラリーは、骨材飛散の初期段階で補修
することで、補修費用を安価に抑えることができます。

   
       エコスラリー施工前                 エコスラリー施工後


エコスラリーは、舗装表面の凹凸部に浸透・密着して一体化することで補修します。





エコスラリーの特長
1.施工が簡単 塗るだけで作業が完了するので、工事時間が短くてすみます。
簡単な道具で施工できるため、経済的です。
5u〜30u程度の小規模補修に対応します。
2.丈夫でながもち 薄層ながら、すり減りなどに対して高い耐久性を有しています。
耐候性に優れており、太陽光線や雨水による劣化が発生しにくい補修材です。
3.環境に配慮 冷工法で、施工時の火災の危険性、作業者の健康への害などがありません。
従来、廃棄物として処理されていた「浄水場発生土」を有効活用して、環境保全に貢献し
ています。

 


エコスラリーの施工手順

              
@エコスラリーバインダーとエコスラリー専用骨材を混合します。
攪拌機等でしっかり混合します

          
A混合したエコスラリーを補修箇所に吐出し、ゴムレーキ等で塗りこみます。

             
B塗布作業完了後は、養生させます。養生時間は、気温と路面温度によって、
           1時間から4時間低度必要となります。

施工方法のビデオはこちらです。⇒ecosrary.wmv



エコスラリーの取扱い上の注意点

●エコスラリーは、材料の乾燥によって強度が発現します。従って、路面温度が10℃以下の場合は
 施工には適しません。(推奨施工時気温:15℃以上)
●施工箇所のチリやホコリをできるだけ取り除いてからエコスラリーを施工してください。チリやホコリ
  は剥がれの原因となります。
●クラック箇所では、当社製品のハンディファルトなどで、クラックを充てんしてからエコスラリーを施
  工することをお勧め致します。
●凍結するとしようできなくなるので、凍結しない温度(0℃以上)で保管してください。
    




各ページにはこちらからどうぞ。
価格等については問合せフォームにてお尋ね下さい。
トップページ マットペーブ ハンディファルト ネイチャーシート
シグライト エコスラリー エコクーリング保水材 各種コンサルティング
FLコートダムフェイシン
グ工法
各種工事 ヒモアス 問い合わせフォーム




戻る
戻る