〒622-0062京都府南丹市園部町竹井篠田垣内31-1
пF0771-63-0085 Fax:0771-63-0108

 当製品は、現在開発中ですが、販売間近であることから、ホームページ

に掲載することにしました。発売に際しては、再度、当ホームページから、

御連絡いたします。 どうぞ、よろしくお願い致します。

保水性舗装用充填材 エコクーリング保水材

 潟宴Cトウェイは、戸田道路鰍ゥらの技術協力を得て、保水性舗装用充填材

 「エコクーリング保水材」を販売しております。エコクーリング保水材は、従来、廃棄物

 として処理されていた浄水場発生土を原料として使用しており、路面温度低減機能と

   廃棄物の再利用の面から環境保全に貢献します。



 エコクーリング舗装は、平成20年度土木学会環境賞を受賞し、NETIS(国土交通省新技術情
報システム)にも登録されている技術です。エコクーリング保水材は、このエコクーリング舗装
に使用されている保水材で、潟宴Cトウェイが戸田道路鰍ゥら技術供与されて販売していおり
ます。


1.保水性舗装とは
 保水性舗装とは、舗装体の空隙に注入した保水材によって、雨水などの水分を吸収し蓄え
ておくことができる舗装です。この蓄えられた水分が晴天時に蒸発することで、路面温度を低
減し、舗装体から大気への放熱を減少することが期待できます。

 




2.エコクーリング保水材とは

 エコクーリング保水材は、戸田道路鰍フエコクーリング舗装で使用されている保水材です。潟宴C
トウェイでは、小規模の保水性舗装用として、1袋(15.5kg入り)から販売しています。

          

●適用箇所
 般道路(国道・県道・市道)および歩道、駐車場、工場内道路、公園内道路、校庭などあら
ゆる舗装に適用可能です。





3.エコクーリング保水材の特長

●特長その1:浄水場発生土の再利用
 エコクーリング保水材は、従来、廃棄物として処理されていた「浄水場発生土」を原料としていま
す。廃棄物の再利用を通じて、環境保全に貢献しています。

      


●特長その2:高い温度低減効果
 エコクーリング保水材は、高い路面温度低減効果を発揮します。戸田建設株式会社つくば技術研
究所において、路面温度低減実験の結果、最大で19.9℃の路面温度の低減(東京都保水性舗装の
性能要件発注では、路面低減温度12℃以上)を確認しています。上の写真は、路面温度測定箇所
の状況です。

 


●特長その3:小規模施工に対応
 販売は1袋(15.5kg)から行っています。1袋で、約3u(舗装厚:5cm)施工可能です。保水材と水の混合は、小
型の攪拌機で行うことができます。







3.エコクーリング保水材の使用方法
 エコクーリング保水材は1袋、15.5kgです。そのまま、20gの水とよく混合させてから、舗装体に浸
透・充填させます。20gの水に対して、袋に入った保水材を混入するだけなので、計量を行う必要
がありません。混入後はしっかり攪拌させ、施工箇所に散布して、舗装体の空隙に浸透・充填させ
ます。

    
   開粒度アスファルトの舗設       エコクーリング保水材と水の混入          吐出・浸透作業



   ⇒ 
      材料の充填               振動による浸透・充填                施工完了
     

             
                
エコクーリング舗装の供用状況




4.使用上の注意
・保存時に水分を吸収し、固化することがあるので1週間以内に御使用下さい。
・御使用する際は、1袋毎で御使用下さい。1袋から小分けして使用しないで下さい。


6.御注文に際して
・当製品は、受注からお届けまでに、1週間ほどお時間を頂いております。
・送料は、お客様の御負担にてお願いします。
          



各ページにはこちらからどうぞ。
価格等については問合せフォームにてお尋ね下さい。
トップページ マットペーブ ハンディファルト ネイチャーシート
シグライト エコスラリー エコクーリング保水材 各種コンサルティング
FLコートダムフェイシン
グ工法
各種工事 ヒモアス 問い合わせフォーム


戻る
戻る